動画配信サービスのコンテンツ特徴の違い

動画配信サービスを使って国内ドラマや海外ドラマをみようと考える人も多いでしょう。 アニメやオリジナル動画でも特徴の違いがあります。その違いには何があるかについてご紹介していきましょう。動画配信サービスの選び方についてご不明な方は、ぜひご参考にしてみてくださいね!

動画配信サービスがお得

定額制の動画配信サービスの方が確実にお得

動画配信サービスと言えば、無料でユーチューブで映像が楽しめるなどいうイメージがあるかもしれませんが、見放題といってもお金がかかるわけだし、自分は使わないと興味がなかった人もいるでしょう。しかし映画やテレビ、アニメやドラマが好きで、毎月レンタルしているのであれば、海外ドラマであれば1シーズン3000円くらいかかってしまう事もあるので、定額制の動画配信サービスの方が確実にお得でしょう。必要なのはWi-Fi環境だけです。画質の良い大画面でもテレビや映画を楽しむ事ができるでしょう。

動画配信サービスの利用料金について

月額300円台のサービスから2000円のくらいのものまで、各サービス料金は勿論、まずは 料金自体が予算内におさまっているかどうか試してみて、料金なりの価値を感じたかどうかが大事なポイントとなります。

動画配信サービスの機能や画質について

画質も選べますが、コンテンツや利用プラン、デバイスによっては高画質で提供されない点に注意が必要でしょう。また、手持ちのデバイス複数に対応しているかどうか、ダウンロード機能の有無なども問題となってきます。レコメンド機能の相性にも差が出てくるでしょう。

コンテンツの選び方とは

コンテンツの数も、動画配信サービスを選ぶ時の指標の一つになってきますが、結局は自分がみたいコンテンツがあるかどうかが要になってきます。見たい作品に限って見放題とは別に追加料金が必要になる場合もあります。ちなみに2016年9月、目当ての作品が動画配信サービスで見られるかどうかも肝心です。

おすすめ!「Amazonプライムビデオ」

動画配信サービスと言えば、Amazonプライムビデオもその一つです。Amazonプライムビデオの特徴と言えば、年会費3900円支払っていれば、追加料金なしでご利用できるという事です。要するに、「動画が見放題」というサービスだけでなく、音楽も聴き放題ですし、プライムミュージックやアマゾンの買い物でも、急ぎ便やお届け日時指定便なども全部月額325円で使えるリーズナブルになります。総合的にお得な事が増えるので大変おすすめです。

感想
動画配信サービスNetflix、hulu、dTV、U-NEXT、amazonプライムビデオの内容を徹底比較(料金の安さ、動画の本数、高画質、豊富なジャンル、4K対応、デバイス)を分析しました。各社それぞれメリット、デメリットがありますので、自分のスタイルに合ったもの選んで視聴いただければと思います。


詳細
動画配信サービス各社比較 料金、動画本数、無料お試し期間、会員数、動画本数、作品数の違いを比較しました。
Hulu dTV U-Next Netflix TSUTAYA TV amebaTV
無料期間 2週間 31日間 31日間 1ヶ月間 30日間 無期限
月額料金 933円 500円お得です 1990円 650円(ベーシック)
950円(スタンダード)
1450円(プレミアム
1,620円 無料
プレミアムプラン
月額960円
配信数
約2万 約12万 約12万 未公表 約5万 全24チャンネル
オフライン再生 - ○(専用アプリ) -
画質選択 低 中 高 HD ふつう
きれい
すごくきれい
HD
- 最低(0.5Mbps)
標準(1.5Mpbs)
中(SD 3.0Mbps)
高(HD 5.0Mbps)
超高(4K 25Mbps)
- 最高画質
高画質
中画質
低画質
HD ○(ベーシック除く) ×
4K - - - ○(プレミアムのみ) - -
特徴 海外ドラマが強い
日本のドラマ等が豊富
「ラストコップ」など
独自作も有
「進撃の巨人」
「新宿スワン」等
オリジナル作品多い
PPV有/BeeTV有
国内作品、アニメに強い
PPV有/アダルト有
海外ドラマに強い
自社製作番組有
検索・パーソナライズが多機能
DVD・BD・CD
借り放題サービス有
(2417円/月)
オリジナルの生放送番組
ニュース、音楽
スポーツ、アニメなど
24時間放送視聴

詳細クレジットカード
クレジット決済: 決済方法は、基本的にどのネット動画配信サービスもクレジットカード決済が引き落としが一般的です。、クレジットカードを使わず、ケータイ代と一緒に支払ってポイントを貯めることもおすすめです。 「TSUTAYA TV」はドコモ・au・ソフトバンクの携帯電話料金とあわせてに支払うことが可能です。「Hulu」はドコモ・au、「dTV」はドコモの決済が使えます。「Hulu」はPayPalでの決済、「Netflix」はPayPal、ソフトバンクの決済を利用可能です。
Hulu dTV U-Next Netflix TSUTAYA TV amebaTV
クレジットカード
PayPal
キャリア決済
(ドコモ、au)
iTunes Store
クレジットカード
キャリア決済(ドコモ)
クレジットカード クレジットカード
PayPal
キャリア決済
(ソフトバンク)
クレジットカード
キャリア決済
(ドコモ、au、
ソフトバンク)
クレジットカードPayPal

コメント 評価
Hulu 勢いがある動画配信サービスです。米国の動画中心に動画本数も充実
dTV NTTが運営の安心できるサービス。動画本数も充実しており価格も安価です
U-Next 老舗の日本最大級の動画配信運営で安定感あり、動画も充実しており価格高めです。
Netflix 日本での登場は遅いですが会員数も6000万人以上保有する世界最大動画配信サービス
TSUTAYA ツタヤの動画配信サービスは安定感があり、レンタルもできるとこら魅力

動画配信サービス比較ランキング

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

Huluハリウッドの人気映画やテレビ番組がお手軽に見放題です。ハリウッド映画や人気海外ドラマなどのプレミアムコンテンツをテレビやパソコンの他スマートフォンやタブレットなどのマルチデバイス対応で、いつでもどこでもご覧いただくことが可能です。月額933円で全てのタイトルが見放題です。


>>公式サイトはコチラ

特典 月額費用 会員登録
2週間無料 933円 必要

「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス
dTV

dTVはNTTが運営する安心の品数・会員数No.1の映像配信サービスです。 映画・ドラマ・アニメなど、約12万コンテンツが月額500円(税抜)で楽しめます。 マルチデバイス対応でテレビ、パソコン、スマホなど、様々なデバイスで今すぐ視聴可能できます。 ドコモ以外のユーザーの方も利用可能で 初回31日間は無料でお楽しみ頂けます。


>>公式サイトはコチラ

特典 月額費用 会員登録
31日間無料 500円 必要

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中! U-NEXT
U-NEXT

U-NEXTは日本最大級のビデオ・オンデマンドで31日間無料トライアル視聴できます。 映画、ドラマ、アニメなど多彩なジャンルの100000本以上のビデオコンテンツが最新作品から名作まで充実のラインナップです! マルチデバイス対応でスマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめるビデオ配信サービスです。 ※成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、ペアレンタルロック機能で非表示にすることも可能です。さらに最新作や電子書籍などが楽しめるU-NEXTポイント500円分もプレゼントです。


>>公式サイトはコチラ

特典 月額費用 会員登録
31日間無料 1990円 必要

ツタヤのほぼ全作品が自宅で観れる!今なら30日間無料キャンペーン中

CCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)グループのT-MEDIAホールディングスが運営する動画配信サービスです。月額定額の「動画見放題プラン」に加入すれば見放題対象作品が見放題です。新作を2本分の配信ポイントもプレゼント中です。


>>公式サイトはコチラ

特典 月額費用 会員登録
31日間無料 1,620円 必要

amazonプライムビデオ公式サイト U-NEXT
amazonプライムビデオ U-NEXT

amazonが運営する定額制の動画配信サービスです。「プライム対象」の動画が、Amazon有料会員(プライム会員)の年会費のみで見放題のサービスになります。32000点の豊富なコンテンツの量、有名作品ラインナップ、動画配信サービスとしてトップクラスの人気を誇ります。30日間無料トライアルで視聴可能です。楽曲100万曲以上が定額聴き放題サービス「Amazon Prime Music(アマゾン・プライム・ミュージック)」も、プライム会員向けのサービスに登場しています。


>>公式サイトはコチラ

特典 月額費用 会員登録
31日間無料 1990円 必要